顔のたるみの原因と解消法

顔のたるみの原因は、まず紫外線があります。紫外線は、繊維芽細胞にダメージを与えるので、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成量が減少します。生活習慣も原因で、食生活のバランスが悪いと、線維芽細胞に十分な栄養がいきわたりません。睡眠不足も顔のたるみの原因になります。乾燥も原因で、角質層の水分保持力が低下すると、肌が乾燥した状態になります。加齢も原因の一つで、40代になると、ヒアルロン酸の量は、赤ちゃんの時の約半分程度になってしまいます。深層筋が衰えると、表情筋が支えられなくなり、肌に栄養がいきわたらなくなるので、表情筋と深層筋の衰えも顔のたるみの原因になります。顔のたるみを解消するには、紫外線対策をしっかりと行い、バランスの良い食事を心がけることです。そして良質な睡眠と保湿は欠かせません。顔の表情筋と深層筋を鍛えることも大事で、正しい姿勢を保つことです。フェイスマッサージや頭皮のマッサージも顔のたるみの効果的な解消法になります。顔のたるみに対しては、食事と睡眠をきちんととり、紫外線対策を万全にしながら、たるみ対策のマッサージをするとよいです。